インジェクトプロトコルは、完全に分散化されたレイヤ2 DeFiプロトコル

CFDsや永久スワップなどの多様なデリバティブをサポートする堅牢でパラメータ設定が可能なDeFiプロトコル

ドキュメントを確認

コア機能

インジェクティブチェーン

次世代のDeFiアプリケーションを強化するインフラストラクチャ

初のトラストレスで完全な分散型の取引所プロトコルをホストするレイヤー2 Cosmosゾーン。我々は、完全に分散化されたオーダーブック、取引執行コーディネーター、オーダーマッチング、オーダー実行環境を構築しました。

インジェクティブ先物プロトコル

金融の新しいパーミッションレス時代の開幕

分散型の永久スワップと差金決済(CFDs)をサポートする完全な分散型のピアツーピア先物プロトコルです。これにより、誰もが価格フィードのみで任意のデリバティブ市場を作成し、取引することができるようになります。

インジェクティブ取引所

公共事業として新しい取引モデルの開拓

現在の中央集権的な取引所モデルを不要とする完全にオープンソースな取引所インフラストラクチャです。インジェクティブは、パフォーマンスの高い取引所で誰もが取引できるようにするための技術的な参入障壁を取り除きます。

インジェクティブガバナンス

コミュニティによる所有と推進

インジェクティブは分散化されており、インジェクティブ・トークンを使用してコミュニティによって管理されています。誰でもプロジェクトのステークホルダーとして参加することができ、私たちのプロトコルで意思決定を行う際の発言権を持つことができます。

インジェクティブは
どのような問題を解決してくれるのでしょうか?

インジェクティブは真に自由な分散型の取引を可能にすることで、すべての人に力を取り戻します。

今、多くのDEXは分散化されていると主張しているものの、実際にはカストディ以外のほとんどの側面で中央集権化されています。特定のユーザー層へのアクセス制限から、取引所インフラストラクチャに対する独自のコントロールの保持まで、私たちが見てきたすべてのセントラル・リミット・オーダー・ブックDEXは、トレーダーが全能の権力者の意思に従うことを可能にする中央集権的なコンポーネントを持っています。これは、インジェクティブが解決する根本的な問題です。

完全な分散化に反対する一般的な理論的根拠は、効率性とユーザーエクスペリエンスが犠牲になるということです。インジェクティブではこの概念を否定し、高パフォーマンス、パーミッションレスで、完全に分散化されたプロトコルのビジョンを現実のものにすることに専念しています。

インジェクティブとは
どう違うのか?

新しい分散型エコシステムの開拓

インジェクトプロトコルと他の取引所との根本的な最大の違いは、私たちが取引所を分散型の公共事業とし、その結果として、ユーザーとコミュニティは取引所プロトコルから得られる価値を獲得できます。

私たちの技術は、完全に分散化されている一方で、取引の実行と決済をレイヤー2でスケーリングすることで、桁違いのスピードアップをもたらします。インジェクティブの完全に分散化された性質は、中央集権的な取引所でさえサポートできないデリバティブ市場を、個人が独自で許可なく作成して取引することを可能にします。